Media Do Tech Do Blog

株式会社メディアドゥのエンジニアによるブログです。

技術書典7に協賛&技術書頒布します!

こんにちは。Tech Do Book編集チームの id:ariaki です。 株式会社メディアドゥでは、エンジニアコミュニティを支援し、より多くのエンジニアに『技術のアウトプット』文化を広めるため、技術カンファレンスやイベントのスポンサー活動をしています。 2019年9月22日に開催される「技術書典7」でもシルバースポンサーとして協賛させていただき、前回ご好評いただいた「Tech Do Book」の第2巻を無料頒布しますので、告知させていただきます。

技術書典6に出展した際の記事はこちら。

techdo.mediado.jp

techdo.mediado.jp

「Tech Do Book」ってなに?

株式会社メディアドゥの有志エンジニアによって刊行される技術合同誌です。 コンセプトは「自身が学んだことをアウトプットしよう」として、当社エンジニア激推しのGo言語、フロントエンド・バックエンド・運用・EPUB・暗号など、ざっくばらんにディープな記事が詰め込まれています。 私たちは、業務時間をつかって自由に勉強し、学んだ成果をこうやってどんどんアウトプットできます。

Tech Do Bookは前回「技術書典6」で初めて作成しました。 みなさま、もうお読みいただけましたか? 電子版が以下より無料ダウンロードできますので、まだ読まれていない方はぜひお読みください。

booth.pm

Tech Do Book Vol.2

今回は「AWS特集号」として、Amazon Web Servicesを業務で使っているエンジニアからの記事が多めになっています。 最新機能を試してみたもの、定番の使い方、オンプレミスからの移行など、クラウド初心者の方にも楽しく読んでいただけるような内容を目指しますので、技術書典7に来られた際にはゲットしてくださいね。 本書に収められたトピックをご紹介します。

  • Amazon Personalizeを試そう
  • AWS Lambda + Amazon API GatewayでAPIを作ろう
  • AWS LambdaをAWS CodePipelineで自動デプロイしよう
  • WordPress on AWS
  • Webで音声認識:Speech Recognition API
  • 暗号の基礎#2

既に8割がた執筆が終わり、現在は査読校閲チームによってレビューが実施されています。 技術書典7で皆さまのお手元に届けられるのが、今から楽しみです。

前回は900部の無料頒布わずか1時間で終了になり、来場された皆さまに大変ご好評いただきました。 正直168ページもある厚い薄い本だしそんなに手に取ってくれる人いないんじゃないかと思っていたのですが、ちょっと頒布数が少なすぎましたね…。 そこで、今回は気合いを入れた稟議でどどーんと2,400部を用意して皆さまのお越しをお待ちします!

  • 書名:Tech Do Book Vol.2
  • 頁数:約100ページ(予定)
  • 発行者:株式会社メディアドゥ / Tech Do Book 編集部
  • 執筆者:エンジニア有志 6名
  • 頒布価格:無料
  • 頒布部数:2,400部(予定)
  • 頒布場所:技術書典7 2F 協06ブース

サークルブースは「2F 協06」です。 協賛エリアの細かなサークル配置図はまだ掲載されていませんが、入口すぐになりますので、ぜひお立ち寄りください!

f:id:ariaki:20190822173635p:plain
2Fサークルレイアウト

今回の表紙は?

今回の表紙も、前回に引き続きめちゃくちゃかわいい『電しかちゃん』イラストがあしらわれています。

f:id:ariaki:20190819171245p:plain
サークルカット案

サークルカットは2案あり、左のA案が採用されました。 表紙のテイストも似た感じになる予定ですので、お楽しみに! 電しかちゃんが飲んでるのはいま流行りのアレです。

もくもく会で執筆進行中!

今回も、毎週1回執筆者が集まり「執筆もくもく会」を2時間ほど行っています。 業務時間を使い、こういったアウトプットを推進していけるのは、本当に素晴らしいですよね。 完成までもうちょっと…!引き続き執筆陣みんなで頑張って進めたいとおもいます。

f:id:nukomaru3:20190718170856p:plain
執筆者による、もくもく会の様子

おわりに

技術書典7まで残すところ3週間になりましたね。 サークル参加予定の皆さま、執筆は捗っていますか?無理されないようお互い頑張りましょう!

皆さまからの「サークルチェック」登録お待ちしています! 以下のページよりチェックしてくださいね。

techbookfest.org